僧帽弁閉鎖不全症,ポートアクセス手術,MICS手術,心臓弁膜症

これまでの検査

これまでの検査

このブログを参考にされている方の為に、これまでの検査についてまとめてみました。

●入院前の検査
→採血
→胸部レントゲン
→心電図
→心エコー(1回)
→心臓CT造影剤(1回)

●入院(手術前)
→採血
→胸部・腹部レントゲン
→心電図
→経食道心エコー(1回)
→頸動脈~腰部分までのCT(1回)
→末梢なんとか検査(1回)両腕、両足の血圧測定(1回)
→頸動脈エコー(1回)
→呼吸機能検査(1回)

●入院(手術後)
→採血
→胸部・腹部レントゲン
→心電図
→頸動脈~腰部分までのCT造影剤(1回)
→心エコー(1回)

大学病院に通院~入院~退院するまでに行った検査になります。

中でも大変な検査といわれているのが経食道心エコーなのですが、ここの病院では麻酔をしてやるので眠ってる間に終ってます。

通常、心臓カテーテル検査をやる病院が多いのですが、自分の場合は心臓CT(造影剤)で済みました。

これって検査受ける方には大きいですよね。

スポンサードリンク

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional