僧帽弁閉鎖不全症,ポートアクセス手術,MICS手術,心臓弁膜症

7回目の外来

7回目の外来

ご無沙汰しております。すっかり更新が途絶えてしまいました。。。

前回、背中に激痛があって病院を受診したという話をしましたが、その後2~3日で治ってしまいました。

大変お騒がせしました。。。しかし、あれは一体なんだったのでしょうか?今でも不思議です。

先日、半年振りに7回目の外来で新宿に行ってきました。T大学病院は相変わらず混雑振りです。

今回、診察はなくK先生に近況報告のみという感じです。

K先生は私の顔を見るなり調子はどう?いつものように聞いてきました。

私は「絶好調とまでは言いませんが、ほとんど変わりなく生活してます」と答えました。

多少は気になるようなことはあったのですが、今現在は何も変わりないのでという意味です。

細かいことを相談していると切りがないので。。。。

普段はあまり聴診をしない先生なのですが、今日は聴診器で胸音をじっくりと聞いてました。

恐る恐る「雑音とか出てないですよね?逆流とか大丈夫なんですかね?」と聞くと先生は「全然大丈夫!順調ですよ~」の一言が。

とりあえず心の中で「ヨッシャ―!」と叫びましたね。

他には体重、心拍数、血圧など問診がありましたが問題ないとのことでした。

次回の診察は半年後で心エコーを実施予定です。苦痛のない検査ですが結果が少しだけ怖い気もします。

ちなみに術後1年と8ヵ月が経過した現在の状況は。服用している薬等は一切ありません。心拍数は70~80回/分。血圧は基準値。

さらに運動は仕事で歩く程度。ダイエットは全て失敗。体重が68キロで変わらず。食生活では毎晩呑んでます。こんな感じですね。

スポンサードリンク

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional