僧帽弁閉鎖不全症,ポートアクセス手術,MICS手術,心臓弁膜症

会社の定期健診で再び心雑音が!

会社の定期健診で再び心雑音が!

梅雨も明けて連日猛暑日が続いていおります。先日、術後はじめて会社の健康診断に行ってきました。

術後は頻繁にレントゲンや血液検査をしていたので受けていませんでした。

健診前に問診票に色々と記入するのですが今回からは心臓病の箇所にチェックを入れることになるんですね。

今回は、体重、身長、心電図、聴力、視力、胸部X線、血液検査、尿検査、オプションで腫瘍マーカー、ピロリ菌検査などを付けてみました。

まずは身長体重からスタート。

2年前と比べて、なぜか身長が数ミリ伸びていました。体重、ウエスト回りが若干増してました。なかなか減量しませんね。

採血など終えて最後は内科の先生に聴診と問診があります。問診票に書いてあるので先生から心臓病名や手術の有無など色々と質問が。

先生は聴診器を胸に当て、じっくりと聞かれてるご様子。なぜかこの時がいつも緊張してしまいます。

そして先生から「手術したから、少し心雑音が聞こえるのかな」との一言。

ん?日本語おかしくない。手術したから聞こえないのが普通じでしょ。この先生大丈夫か。

しかし、先月の外来では「心雑音や逆流はない」と主治医から聞いていたなのに一体どういうことなのでしょうか?

以前に他の人のブログで術後でも多少の逆流はあると聞いたことがあるので、問題ない程度ならいか仕方ないと思いますが、しかし。。。。。

正直、不安ではありますが考えても仕方ないので健康診断の結果が自宅に届いれからどうするか考えることにします。

その夜、以前に近所の本屋で購入した本の付録に付いていた「聴診器」で自分の胸の音を聞いてみました。

どれが雑音なのかよくわかりませんでした。やはり先生が使う聴診器とは違うのでしょう。

また近況を報告します!

スポンサードリンク

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional