僧帽弁閉鎖不全症,ポートアクセス手術,MICS手術,心臓弁膜症

報告。病院に行ってきました

報告。病院に行ってきました

しかし毎日、暑い日が続きますね~まぁ夏なんで仕方ないんですけどね。

先日、夜中に起きた息苦しさからT大学病院に行ってきました。今回は心臓血管外科の予約が取れなかったので総合診療での受診となりました。

近所の病院でも良かったのですが健康診断での心雑音を指摘が確認したかったので。

やっぱり気になるんですよね。。。

病院で医師の症状を伝えると直ぐに胸部レントゲンと心電図の検査を行いました。先に結果から言うと「心臓は問題なし」とのこと。

レントゲンの心臓の大きさ問題なく(前回のレントゲンと比べて)、肺も影や水が溜まっている形跡はなし。

また、心電図も異常なしとのことでした。

手足の浮腫み(むくみ)もないことから心不全が起きている可能性は低いようです。

心不全で息苦しさが起きている場合には日常から疲れやすかったり、息苦しさを感じるようで横になると早い段階で苦しくなるとのこと。

他に考えられるのは「逆流性胃腸炎?」ということなので、今回は胃腸薬を10日分もらって様子を見ることになりました。

あと忘れてはいけないのが健康診断で心雑音の指摘を受けたの件です。

医師に伝えると弁膜症の手術をした人のほとんどに心雑音は完全に消えることはないようです。

誰にでも多少の逆流があるように術後でもレベル1程度の逆流はあるので気にしなくて大丈夫とのこと。

とりあえず「ヨッシャ―!!」という感じです。この暑い中、新宿まで来た甲斐がありました。

スポンサードリンク

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional